西洋占星術★JEEPSTAR



西洋占星術解説書ガイド[各種技法・他]






西洋占星術の入門書を読み、ホロスコープをいくらか読む練習をした人が
次のステップへすすむための解説書ガイドです。
小惑星の他、未来予測法、ハーモニクスなどの技巧の解説書をご案内します。
基本的に日本語で読めるものをあつかいますが、一部洋書も入れました。



※各巻タイトルをクリックすると商品紹介ページ(amazon)を表示します。


真実の占星学 新版
橋本航征著 魔女の家BOOKS ¥3150

真実の占星学

著者は関西で多くのプロ占い師が師事するベテランの実践家。
元版は1999年に刊行、売り切れ後は5万円を超える高価なプレミア価格がついていたが
ついに2012年6月に新版が刊行されるにいたった。
感受点のハウス位置、各ハウスの主星(ハウスルーラー)が入るハウス位置を一通り解説。
アスペクト解説はパーソナルプラネット(太陽〜金星)同士および以遠の惑星とに限られる。
トランジットは10惑星とASCおよびノードをほぼすべての組みあわせについて解説。
その他パラレル、アラビックパート、ホラリー、などの各種技法
そして結婚・適職・健康から、建造物・国家まで各種テーマ毎の読み方など
実践(実占)にすぐに使える技法のエッセンスが簡潔な記述でぎっしり詰めこまれています。
ホロスコープを天文暦を見ながら計算・手書きする方法も詳しい。
新版は著者の「台湾占い事情レポ」を加えた内容になっている。



宿命占星学 [世界占星学選集 第8巻] [入手困難]
橋本航征著 魔女の家BOOKS ¥3150

宿命占星学 (世界占星学選集 (第8巻))

同著者の『真実の占星学』より先にでている。
アスペクト解説では、入門書で省かれがちなASC(上昇宮〉、MC、ドラゴンヘッド(ノード〉をフォロー。
さらに月の遠地点リリスとバーテックスポイントの基本的意味、星座やハウス、アスペクトを解説。
1星座をそれぞれ12に分割するドデカテモリー、先行日食、
トランジットとプログレスの要点、ソラーリターンの要点。
そして愛情・結婚、職業、吉方位など各種テーマの実用的な読み方などなど・・・
巻末にはリリス天文暦、バーテックス座宮表、日食表が付属。
和書ではこの本でしか勉強できない項目多数。
『真実の占星学』と相互補完的内容なので、できれば二冊とも揃えたい。



サターン・土星の心理占星学
Suturn:A New Look at an Old Devil, by Liz Greene
リズ・グリーン著 鏡リュウジ訳 青土社 ¥2520

サターン 土星の心理占星学  Saturne

占星術にユング心理学を応用する心理占星学の第一人者リズ・グリーン女史の出世作。
従来は凶星とされてきた土星の意味を問い直す。
ユング心理学では個人の直視したくない弱点「シャドウ」との対峙が人格成長の秘訣とされるが
グリーンはホロスコープの土星がシャドウを表すとし、どうとりくむかを説く。
第1章から第4章までは各サイン・ハウスの土星の意味をエレメント毎に解説。
第5章では土星と主要感受点とのアスペクトについてひととおり触れる。
第6章は相性チャート(チャート対照)における土星のコンタクトを解説。

※amazon.jpでも原書が購入可能
※同著者の『占星学』青土社(2013/8・新版刊行)に本書の原理論の縮訳版といった内容が含まれています。



アメリカ占星学教科書 第6巻 小惑星占星学 [翻訳残部僅少/原書購入可能]
Asrteroid Goddesses by Demetra George and Douglas Bloch
デメトラ・ジョージ、ダグラス・ブロック著 青木良仁訳  魔女の家BOOKS ¥3150

アメリカ占星学教科書 (第6巻)  Asteroid Goddesses: The Mythology, Psychology, and Astrology of the Re-Emerging Feminine

占星術で"四大小惑星"と呼ばれるセレス、パラス、ベスタ、ジュノーの解説書です。
日本版は「第6巻」となっていますが、実際にはまったく別個の独立した本です。
四大小惑星についてその占星術的定義、星座配置・ハウス配置、
アスペクトの解説、神話的な背景・・・という、入門書の延長にあるような構成。
著者は神話学者でもあり、古代ギリシャの女神の解説部分はそれだけでも一読に値する。
巻末に四大小惑星を含む十六小惑星の1931年から2002年までの天文暦が付属。
一般的な占星天文暦にはあまり載っていないデータで貴重です。
小惑星の解説書としては代表的な著作でたいていの小惑星の本はこれを参照しているようです。
※amazon jpでは何故か否定的なレビューがついてますがamazon.comでは絶賛のレビューが多数。
※amazon jpでも原書が購入可能



星のワークブック・相性編
鏡リュウジ著 説話社 ¥2052

鏡リュウジ 星のワークブック 【相性編】
同著者によるネイタルを読むための『星のワークブック』に続くシリーズ第二冊目。
実質的にシナストリー(チャート対照)の技法中、相互のアスペクトに焦点を絞った解説書。
主要惑星相互の組み合わせ100通りについてハード/ソフトすべてにわたって触れている。
「あなたの木星×相手の金星」と「あなたの金星×相手の木星」と双方の項目を立てているのが特徴で
それぞれの項目がチャート解読の解説というよりクライアントへのアドバイスの形をとっている。
この目的に機能を特化したソフトウエアを出版社サイトからDLするためのパスワードつき。
日本語オリジナルのシナストリー解説書としては今のところ唯一のものです。
>
※相性の全般的解説書としてはマーチ、マクエバーズ『アメリカ占星学教科書第2巻・相性占星学』魔女の家BOOKS
※12星座相互の相性の解説書としては石井ゆかり『星の交差点』イースト・プレス



トランシット占星術
松村潔著 説話社 ¥2400(税別)

トランシット占星術

トランジットの日本語専門書としてはじめてのもの(タイトルは「シ」となっている)。
太陽から冥王星までの天体の12ハウスまでの通過をすべて解説。
特に月には多くの字数を割く。しかしアスペクトの解説はなく、総合的なトランジット本ではない。
全体の1/3のページが、レイラインやパワースポットの元となる地球グリッドとエーテル体についての解説、
グリッドと惑星の影響の関係、移動による開運法などのオカルト理論に割かれている。
さらに多くの恒星の占星術的意味の解説。最後に個人や企業のトランジット実例。
※恒星の解説はBernadette Brady,Brady's Book of Fixed Stars に準拠とのことです。

※似た内容の参考書
石井ゆかり『星読み+』幻冬舎コミックス
同著者の『星読み―ホロスコープなしでわかるあなたの運勢』に金星星座占いなどを加えた改訂版。
一般読者向けにソーラーチャート方式(太陽の星座を第一室とする)で運勢を読むようになっていますが、
実質的にはハウスにおけるトランジットを扱った解説書です。



Planets in Transit
Robert Hnad  Whiteford Tress  US$29.95

Planets in Transit: Life Cycles for Living

トランジット解説の定番ロバート・ハンドの『トランジットの惑星』。邦訳はありません。
分厚い辞典のようなつくりで、主要感受点の出生チャートに対するトランジットすべてを、
各ハウス、そして主要アスペクトの両面から、感受点ごとに詳しく解説。
深い内容ながら、英文自体は平易です。ぜひ揃えておきたい解説書です。
※amazon.jpでも購入可能



未来予知占星術 [世界占星学選集 第1巻] [翻訳入手困難/原書購入可能]
Transits in Reverse by Edna Copeland Ryneveld
エドナ・コープランド・ラインヴェルド著 浦風マリア、増野りつこ訳 魔女の家BOOKS ¥4587

Transits in Reverse (Llewellyn's Modern Astrology Library)

トランジット(その時々の星の配置と出生図のかけあわせ)による未来予測法の解説書。
「アメリカの占星術」というタイトルで出ていた2巻本を一冊のまとめたもので
日本語で読めるトランジット本ではいちばん詳しいものです。
この本の構成の特徴は、「裏返しのトランジット」という原題が示すとおり
"太陽のトランジット"、"金星のトランジット"というような構成をとらず、
「愛と結婚について起こること」「旅行に良い時期を知る」など、
テーマ毎の構成になっていること。初心者がすぐに活用できるようになっています。
内容的にはロバート・ハンドのPlanets in Transitがベースになっているようです。
※amazon.jpで原書を購入可能



調波占星学入門 [Astrology 4]
石川源晃著 平河出版社 ¥2039

調波占星学入門―星の言葉を聞く新しい時代の占星学の実際と応用 (Astrology (4))

同著者による 『占星学入門』シリーズの「実習」「演習」「応用」につづく四冊目。
PCの普及で作図が容易になった今こそおさえておきたい技法がハーモニクス=調波。
ネイタルチャートの度数に特定の数値をかけて、各要素を強調するチャートを出す技法です。
タイトルに『入門』とありますが、内容は著者開発による理論の発表などごく専門的す。
本書は全体で三部構成になっています。まずアディ調波(ハーモニクス)の解説からはじまり。
次にハーフサムの解説、さらに石川氏自身が開発した"k調波"の技法を公開しています。



ハーモニクス占星術[elfin books series] [入手困難]
松村潔著 学研 ¥1300

ハーモニクス占星術 (elfin books series)

ハーモニクスをはやくから紹介した本の一冊。
この本ではジョン・アディによる技法から・・・
ハーモニクス5:生まれ持った方向性
ハーモニクス7:夢や欲求
ハーモニクス8:実際の社会的キャリア
・・・3つのハーモニクスに焦点を当て、実例とともに解説しています。
巻末には複雑な計算が不要な上記のハーモニクス数換算の天文暦が付属しています。




ブログ:VelvetMoon内の教科書/参考書カテゴリーもあわせてご参照ください。
随時教科書や研究書のレビューおよび新刊案内をアップしています。
>>VelvetMoon:占星術教科書/参考書
同カテゴリーからのピックアップ:
>> 相性占星術の洋書解説書メモ
>> マクエバース編『アメリカ占星学教科書第7巻・愛情占星学』について
>> N.ティル編著『占星学ベストテキストブック−職業占星術』について





西洋占星術入門ガイド ←初級入門書比較、占星術ソフトの案内はこちら
占星術初心者の方へ ←初心者から中級者の方のための勉強交流案内






(c) 2001-2017 西洋占星術★JEEPSTAR



西洋占星術JEEPSTAR/side menu

西洋占星術★JEEPSTAR



HOME

ブログVelvetMoonもご覧ください

サイト内 ブログ内

■ROOMT


12星座と西洋占星術
  • 西洋占星術とは
  • 12星座一覧
  • ホロスコープのしくみ
  • 占うことの意味
  • 星に願いをかける
  • 現在の月
  • ボイドタイム2017

  • 鑑定案内
  • 無料鑑定案内
  • 総合鑑定案内
  • 相性鑑定案内
  • 対面/電話鑑定案内

  • ■ROOMU


    占星術を学ぶ
  • 12星座占いブックガイド
  • 占星術入門書ガイド
  • 占星術ソフトガイド
  • アメリカ占星学教科書
  • 石川占星学入門シリーズ
  • 各種技法書/解説書
  • Astrolog使用法メモ
  • 勉強交流

  • 資料集
  • 西暦と和暦の対照表
  • イングレスタイム
  • 星座記号と惑星記号
  • 黄道/天球

  • ■ROOMV


    占星術とギリシャ神話
    coming soon!



  • LINK
  • BBS
  • BBS過去ログ
  • Mail Box  [携帯用
  • ブログ:Velvet Moon
  • プロフィールにかえて

  • HOME